私は白い洋服が好きでよく来ているのですが、白はどうしてもシミが目立ちます。

パスタ食べるときにいかに飛ばさないようにする、スープを跳ねないように食べると、細心の注意を払っていますが、気が付いたらシミがついている…ということが何度もありました。

シミ抜きにいろんな洗剤を試してきましたが、漂白系を使うとシミが落ちずに柄色落ちするという悪循環。

困っていたところに、染み抜き専用洗剤「純愛」というものを見つけました。ぱっと見た目は怪しいのですが口コミがよく、なおかつそこまで高くない!

ということで使ってみたところ、それまで落ちなかったトマトやカレーといった汚れがドンドン落ちました。

 使い方はまず軽く洗剤をつけて繊維どうしをこすり、その後洗剤をとかした水(ぬるま湯が一番良いです)につけ置きを1日ほどします。

1日たったらそのまま洗濯機へつけ置きの水ごと入れて通常どおりに洗濯すると綺麗にシミが落ちます。

ひどい汚れのときは歯ブラシで叩くと落ちやすくなります。漂白剤ではないのでボーダー柄で白の部分のシミ抜きをしたいときにも、ボーダーが欠けることなくシミが落ちてくれました。

難点を上げるとするなら、洋服が少し固くなることと手が荒れることです。洋服が固くなるのは、柔軟剤入れて何回か洗っていると柔らかくなってきます。

手が荒れるのもゴム手袋をしてから使えばよいので、あまり問題点とまでは言えませんが肌が弱い人は注意したほうが良いかと思います。

 ただ、その「純愛」でも落ちないシミがあります。それが「チョコレート」と「血」。

血はクリーニングに出しても落ちづらいとは聞いたことがありますが、引っ掻き傷で汚れてしまった場合に綺麗にしたくても中々落ちません。

チョコレートは最初のやり方が不味いのか分かりませんが本当に落ちません。将来的にこの二つも綺麗に落としてしまう洗剤が出ることを期待しています。